Snow Sports Professional Program (スキープログラム)
HOME > Snow Sports Professional Program (スキープログラム)
Snow Sports Professional Program (スキープログラム)
世界のスキービジネスが集結するウィスラーで総合力を高める
カナダでは大自然の中を状況に合わせて自在に滑るということが最も重要とされています。そのためカナダの人々はビギナーからシニアまで全てのスキーヤーがスキーというスポーツを全身で体感し満喫しています。 そんな彼らをリードすることが、インストラクターやガイドの役割であり、技術向上だけを重視するのではなく、スキーというスポーツ本来の楽しさを引き出すアドバイザー的な役割を果たせることがプロフェッショナルの条件です。 CSBAではテクニックだけではなく世界で通用するコミュニケーション能力を学んでもらいたいと考えています。 そして業界を担う人材として技術や理論はもちろん、スポーツに対する意識が極めて高い国・カナダならではの一貫した指導システム、最先端の設備、広大なフィールドを最大限に活用し、多くのスキーヤーがスキー場を訪れ、楽しんでもらえるために何が必要なのかを理解してもらえるよう指導していきます。
スノースポーツプロフェッショナル(スキー)
Movie
Photo
画像をクリックすると拡大表示されます。
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スキー) / 海外留学
プログラムコース案内
アスリートコース(1年・1年半・2年)
アスリートコース(1年・1年半・2年)
アスリートコース(1年・1年半・2年)
アルペンスキー、フリースタイルスキー選手がプロで活躍できるような指導をおこないます。
技術向上を中心に、アルペンスキーではウィスラー名門のWhislter Mountain Ski Club フリースタイルではWhistler Blackcomb Freestyle Teamの元、4学期に参戦する大会で結果を出せるよう個人の目標設定を行い、学期ごとにテーマを決めて取り組みます。夏季の氷河エリアでの雪上トレーニング、ドライランドトレーニングや、トレーナー、コーチングスタッフによる指導を通して「心技体」をバランスよくスキルアップし、大会を目指します。
ジュニアアスリートコース(1年・2年)
ジュニアアスリートコース(1年・2年)
ジュニアアスリートコース(1年・2年)
技術指導はもちろんアスリートが最も必要とする「強い心と体」を育てます。
アスリートとして海外で自立できるよう、自己管理(食事、体調管理)ができるように指導します。卒業後の進路を見据え、最終的に世界のフィールドで戦えるよう基本技術力をしっかりと身に付けます。1年次終了後はウィスラー高校進学、アスリート上級コース進学なども選択できます。
インストラクターコース(半年・1年・2年)
インストラクターコース(半年・1年・2年)
インストラクターコース(半年・1年・2年)
カナダインストラクター資格の取得、更に現場での即戦力となるスキル習得を目指します。
インストラクター資格の取得を目指します。また、即戦力として活躍できるようスキーイング、ティーチング、クラスマネージメント、コミュニケーションの指導も行います。2年目の生徒の中には、ウィスラーブラッコムスキースクールで実際に仕事をすることが可能です。多くの卒業生がカナダ、ニュージーランド、北海道など英語での指導を求められる現場で活躍しています。
スキルアップコース(半年、短期)
スキルアップコース(半年、短期)
スキルアップコース(半年、短期)
滞在期間や希望に合わせて授業を選択し、それぞれのスキルアップを図ります。
1週間の体験入学から6ヶ月まで、1週間単位で参加できるプログラムです。毎日滑りたい、英語を学びたい、資格取得など、それぞれの目標に合わせて授業を選択しスキルアップを図ります。授業は共通授業、アスリート、インストラクター、資格コース、オプショナルプログラムなど全体のプログラムからの選択制になります。
ビギナーコース(1年、2年)
ビギナーコース(1年、2年)
ビギナーコース(1年、2年)
様々な環境を滑る中でライディングの基礎を学び総合滑走スキルアップを図ります。
スポーツを通して健康かつグローバルな人間育成と英語・コミュニケーションスキルを学ぶことを目的としたプログラムです。スキー技術は基本から習得し、アスリートやインストラクターになる基礎を固めていきますのでビギナーでも難なくスタートできます。卒業後は在学中に学んだことを生かした進路での活躍を目指します。
目指せる資格
CSIA Canadian Ski Intructors Alliance (カナダのスキー指導者資格)
Level 1
初心者、キッズクラス対象のスキー指導員ライセンス。基本技術をシンプルかつ楽しみながら教える能力が要求されます。
Level 2
中級者対象のスキー指導員ライセンス。ベーシックターンを中心に指導します。正しいデモンストレーション能力が必要とされます。
Level 3
上級者対象スキー指導員ライセンス。あらゆる斜面に対応できる技術を指導します。滑りの的確な分析と指導が求められます。
Level 4
CSIA最高位のライセンス。スキースクールの校長やレベル2以上のエギザミナーが主に所持する資格です。
パーク&パイプ
テラインパーク及びハーフパイプ専門のインストラクターライセンスです。
CSCF Canadian Ski(カナダのレーシングコーチ資格)
Level 1
キッズのためのコーチングライセンスです。
Level 2
ジュニアのためのコーチングライセンスです。GS、SLのコースセッティングも行います。
主な専門履修科目
CSIA Theory and Skills Development, Level1/ Athlete Theory and Skill Development, Level1(スキー実技)
CSIA最新メソッドをベースに、バラエティーに富んだ斜面を活かし総合的なレベルアップを図ります。
最長滑走距離11キロのウィスラーマウンテン。山頂からの眺めも絶景です。白銀のゲレンデをみんなと一緒に見渡すと、自然と笑顔が溢れてきます。
Dryland Training (マウンテンバイク、インラインスケート)
マウンテンバイクが世界的に有名なウィスラーで、体力強化はもちろんのこと自然の中でのバランス感覚を養います。
インラインスケートでは、スキーシーズンに向けたイメージトレーニングから始まり、徐々に雪上を意識した様々なバリエーションを取り入れていきます。
Snow Sports Level1 and 2 Instruction Methods (インストラクターセオリー)
インストラクターに必要な考え方、指導理論、指導法を室内でも学びます。
室内授業ではスポーツ概論(自然法則、身体意識、人体運動など)も英語で学びます。
CSIA Theory and Skills Development, Level2 (雪上ティーチング)
カナダ指導資格(CSIA)取得に向けた、指導能力向上の為の雪上レッスンを行います。
指導能力向上を目的とし、実際の指導現場での即戦力に必要な能力を身につけます。
Equipment Basics / Equipment Advanced (道具の知識)
スポーツショップやチューンナップの現場で活躍するプロフェッショナルから、スノースポーツの道具に関する知識やチューンナップに必要な技術を学びます。
AST1 (雪崩講習)
雪崩に関する知識や道具の使い方を学びます。コース内では実際にバッカントリーに行きバックカントリーでの行動の仕方や注意点を学びます。
主な専門履修科目
履修科目には他のプログラムと共通科目と専門科目があります。詳しくは Snow Sports Professional Program Guide をご覧ください。
カリキュラム紹介例
アスリート・ジュニアアスリート / SUMMER
 

09:00~12:00

13:00~14:30

14:40~16:10

 

09:00~
12:00

13:00~
14:30

14:40~
16:10

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

ESL

ESL

ESL

ESL

ESL

Off

Athlete Skills
Development

Intro Biomechanics

Media Production

Foundation Sports
Leadership

Foundation Health
& Fitness

Off

Equipment Basics

Athlete Skills
Development

Wilderness First Aid

Athlete Skills
Development

Athlete Skills
Development

Off

アスリート・ジュニアアスリート / WINTER
 

09:00~12:00

13:00~14:30

14:40~16:10

 

09:00~
12:00

13:00~
14:30

14:40~
16:10

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

Off

Off

Athlete Skills
Development

Athlete Theory
(On Snow Training)

Athlete Theory
(On Snow Training)

Athlete Theory
(On Snow Training)

Off

Off

Resistance Training
Level 2

Athlete Theory
(On Snow Training)

Athlete Theory
(On Snow Training)

Athlete Theory
(On Snow Training)

ESL

Off

ESL

ESL

ESL

Off

インストラクター / SUMMER
 

09:00~12:00

13:00~14:30

14:40~16:10

 

09:00~
12:00

13:00~
14:30

14:40~
16:10

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

ESL

ESL

ESL

ESL

ESL

Off

Resistance Training

Intro Biomechanics

Media Production

Foundation Sports
Leadership

Foundation Health
& Fitness

Off

Equipment Basics

Dryland Training

Wilderness First Aid

Dryland Training

Snow Sports
Instructor Method

Off

インストラクター / WINTER
 

09:00~12:00

13:00~14:30

14:40~16:10

 

09:00~
12:00

13:00~
14:30

14:40~
16:10

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

CSIA Theory Skills
Development

Equipment Advanced

CSIA Theory Skills
Development

AST 1

CSIA Theory Skills
Development

Off

CSIA Theory Skills
Development

Resistance Training
Level 3

CSIA Theory Skills
Development

AST1

CSIA Theory Skills
Development

Off

ESL

CSIA Theory Skills
Development

ESL

ESL

ESL

Off

スケジュールは一例です。
プログラムの詳細は、各プログラムの概略を日本語で分かりやすくまとめたものです。正式なプログラム内容は下記をご覧ください。
SNSP One Year Program Guide (revised Oct 6 '17) |  SNSP Two Year Program Guide (revised Oct 13 '17)
CSBAをサポートして頂いている企業
CSBAをサポートしていただいている企業様をご紹介いたします。
渡航の準備や現地での生活に必要な商品やサービスがたくさん!留学前に気になる情報を確認しておきましょう!
航空関連会社様用 バナー枠
ヘッドギアを中心にスノーボーダーの安全をサポートするウィスラー発のブランド。デザインにもこだわったヘルメットは世界中のスノーボーダーから支持を得ている。
エスティーエートラベル
海外旅行ならエスティーエートラベル!!他社では取扱いのない留学用航空券や、外国人と旅をするツアーなど豊富なラインナップ。
FULLMARKS
norrona, HESTRAなど北欧のアウトドアブランド、スキーウェア、ギアを取り扱い、常に革新的な製品を日本のマーケットに提案しています。
トップアスリートからメッセージ
元ナショナルデモンストレーター 宮下 征樹

スキーというスポーツは常に自然を相手にしなくてはなりません。大自然の中に身を置き、自分の力がいかに自然の中では小さいものなのか感じることが大切です。なぜならば、そこで初めてスキーに対する取り組み方が見えてくるからです。
CSBAでは技術はもちろんですが、日本国内とは違ったスキー環境を学ぶことができるので、国によってのスキーに対する考え方の違いや、生活の中でのスキーというスポーツの位置づけなどを学ぶことができます。
ヨーロッパをはじめ、各地のスキーを見てきましたが、これらを学ぶことができる最高の場所として、僕はウィスラーにあるCSBAを選びました。ここはウィンターシーズンだけにとどまらず、年間を通してスポーツや文化といったものを自らの肌で感じ取ることができます。人から教わるだけでなく、自分自身で感じると言うこと、これは全てのスポーツにおいて最も重要なことだと思います。
Page top
東京オフィス
〒104-0061
東京都中央区銀座6-16-12
丸高ビル3F
地図
電話
お問い合わせ
カナダ・ウィスラー
地図
電話
お問い合わせ
twitter
twitter
CSBS(カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー)